群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ イベント案内 ]
講座・講演会・その他  

講座、講演会、コンサートなどのさまざまなイベントを開催順にご案内します。
「傑作誕生・佐藤忠良展」関連事業
記念講演会「佐藤忠良が遺したもの」
要申込 無料
本展監修者より、展示の見どころをふまえてお話を伺います。
日時 9/3(土) 午後2時~3時30分
講師 三上満良氏(本展監修者・元宮城県美術館副館長)
対象 一般
会場 講堂
定員 先着50名 ※定員になり次第受付終了。
参加費 無料
参加方法 要申込、8/17(水)より受付開始。Eメールでお申し込みください。
       申込記載事項(申込先メールアドレス:event@tatebi.jp)
       件名:記念講演会
       本文:(1)申込者名(2名の場合は全員のお名前)
           (2)日中連絡が取れる電話番号
※1回の申込につき2名まで申込可能です。
  (複数のアカウントを用いての同一人物による重複申込はご遠慮ください。)
※受付開始日前の申込、記入事項に不備のある申込は無効です。
※送信後、3日以内に返信がない場合は、美術館まで電話でお問い合わせください。

[講師プロフィール] 三上 満良(みかみ みつろう)
宮城県登米市出身。
1981年に宮城県美術館学芸員となり、学芸部長を経て2013年から副館長( 2019年退職)。
在職中は彫刻分野を担当し、1990年に同館に併設された佐藤忠良記念館の開設準備にたずさわる。
自館の特別展として「佐藤忠良・彫刻家の眼」( 1998年)、「生誕100年 佐藤忠良展」( 2012年)などを企画するほか、 「宮城県美術館 佐藤忠良記念館所蔵―佐藤忠良展」(川越市立美術館ほか、2010年)、「ある造形家の足跡 佐藤忠良展」 (世田谷美術館、2010-11年)など他館開催展を監修。
共著に『佐藤忠良 彫刻七十年の仕事』(講談社、2008年)、『語られる佐藤忠良』(桑沢文庫、2017年)など。

群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI