群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ イベント案内 ]
ポンポン・ツアー

人気のフランソワ・ポンポンの彫刻や公開資料を詳しい解説つきでご覧いただくスペシャル・ツアーです。
展示室や別館「彫刻家のアトリエ」をまわりながら、ポンポンの知られざる秘密に迫ります。


日程   6/4(日)、8/20(日)、11/5(日)、2/11(日) 【全4回開催予定】 
時間   各日午後2時-2時30分
会場   群馬県立館林美術館 別館「彫刻家のアトリエ」、展示室
参加   無料
申込   不要
その他  参加者には、記念品を差し上げます。

別館「彫刻家のアトリエ」
 
フランソワ・ポンポン《シロクマ》1923-33年
 
フランソワ・ポンポン(1855-1933)

フランス中東部、ブルゴーニュ地方の町ソーリューに生まれる。
ディジョンの美術学校で学んだ後、20歳でパリに出る。
1890年、ロダンのアトリエに入り、大理石の下彫りに従事してその技量を高く評価される。
1906年より動物をモティーフに制作するようになる。
22年のサロン・ドートンヌに出品した《シロクマ》は、大きな反響を呼び、動物彫刻家としてその地位を不動のものとした。
ポンポンは単純化されたなめらかな輪郭線で形態を捉え、動物のもつ美しさを表現した。
パリにて死去。
 

群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI