群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
過去の展覧会


ウィリアム・モリス展
-ステンドグラス・テキスタイル・壁紙・家具・書籍のデザイン-

  ウィリアム・モリス(1834-1896)は、機械生産の時代を迎えた19世紀後半の英国で、中世の職人を手本に室内装飾をデザインから製造まで一貫して手がけ、大きな足跡を残しました。植物など自然のモティーフを基本としたその創造の原点には、社会全体に美をもたらそうという壮大な思想があります。本展では、ステンドグラス、テキスタイル、家具などの作品87点により、モリスの多彩なデザインをご紹介しました。
※併せてロセッティとバーン=ジョーンズの作品も特集展示しました。
会 期 2006年4月15日(土)-6月18日(日)
休館日 月曜日(ただし5月1日は開館)
観覧料 一般800円(640円)、大高生400円(320円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
※特集展示もあわせてご覧になれます。
主 催 群馬県立館林美術館
後 援 ブリティッシュ・ カウンシル
企画協力 ブレーントラスト
協 力 松下電工、マーキングマジック
関連事業
  • 記念講演会
       「バーン=ジョーンズが人を、ウェッブが鳥を、そしてモリスが
       野の花を描いた」

       講師:藤田治彦氏(大阪大学大学院文学研究科教授)
       日時:4月30日(日)  午後2時~3時30分
       定員:130名(先着順)
       参加費:無料
  • ワークショップ「植物アレンジメント/変容する植物模様」
       講師:榎本寿紀氏(美術家)
       日時:5月14日(日)、21日(日)  ※二日間とも参加できる方
               午前10時~午後4時
       定員:15名 (先着順)  
       対象:小学3年生~一般(小学3年生以下は保護者同伴)
       参加費:2000円程度
  • 学芸員による作品解説会
       日時:4月19日(水)、5月6日(土)、5月28日(日)、6月8日(木)
               各日とも午後2時~2時45分
       申込不要、要観覧料
  • 子どもギャラリートーク
       日時:開館日の毎週土曜日(他の事業と重なる場合は休止)
               各日午後2時~2時30分
       申込不要、無料
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI