群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
過去の展覧会

都市のフランス 自然のイギリス-18・19世紀絵画と挿絵本の世界-
 
  2007年4月から2008年3月まで、栃木県立美術館が改修工事で一時休館していたこの機会に、栃木県立美術館所蔵の名品により18・19世紀の仏英の絵画、版画、挿絵本の115点を「都市のフランス 自然のイギリス」の視点からご紹介しました。産業革命後、イギリスでは自然への眼が開かれ、風景画家ターナー、コンスタブルが活躍します。フランスでは革命後、ブルジョワが台頭して風景や風俗を描く絵画を求め、やがて印象派が登場してきます。また、この頃より印刷物が大量に出版され、フランスではドーミエなどの諷刺画に大都市パリの生活が活写され、幻想味あふれるロマン主義の挿絵本も隆盛を誇ります。一方19世紀後半、繁栄するイギリスでは高い芸術性をもつ絵本の黄金時代を迎えます。出品作品を通して、英仏の近代民衆社会の発展を比較し、また現代に通じる近代的感性を見出して頂けたことでしょう。

※水彩画・版画・挿絵本については、前期(9/23-10/28)、後期(10/30-12/2)に分けて展示替え・場面替えを行いました。
会 期 2007年9月23日(日)-12月2日(日)
前期:9月23日(日)-10月28日(日)、後期:10月30日(火)-12月2日(日)
観覧料 一般800円(640円)、大高生400円(320円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名および
県民の日(10月28日)に観覧される方は無料
主 催 群馬県立館林美術館、読売新聞東京本社、美術館連絡協議会
企画・協力 栃木県立美術館
協 賛 ライオン、清水建設、大日本印刷、東京電力
関連事業
  • 学芸員による作品解説会
       日 時: 10月10日(水)、11月3日(土)、11日(日)、29日(木)
       時 間: 各日午後2時~2時45分
       申込不要、要観覧料
  • 子どもギャラリートーク
       日 程: 10月13日、20日、11月17日、12月1日(いずれも土曜日)
       時 間: 各日午後2時~2時30分
       申込不要、無料
  • 「展覧会をもっと楽しむ美術講座」
       日 程: 9月30日(日)、10月14日(日)、10月21日(日)、11月4日(日)
       時 間: 各日午後2時30分~3時30分(開場は午後1時30分)
       定 員: 各回130名(先着順)
       対 象: 一般
       申込不要、無料
  • 版画ワークショップ 「木口木版でつくる蔵書票」    
       日 時: 10月6日(土) 午後1時~4時30分
                  10月7日(日) 午前10時~午後4時30分 ※2日間連続
       講 師: 栗田政裕氏(木口木版画家)
                  長嶋一孝氏(木口木版画家)
       定 員: 20名(先着順)
       参加費: 2500円
展覧会
開催中
の事業
  • ミュージアム・オリエンテーリング
       「建築ツアー」

       日 程: 11月10日(土)
       時 間: 午後1時30分~4時
       定 員: 15名(先着順)
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI