群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
過去の展覧会

館林ジャンクション-中央関東の現代美術-
館林美術館が位置する館林市は、群馬県が東に大きく突き出た地域「東毛」に属している。東毛は、渡良瀬川や両毛線、東武鉄道によって古くから強い結びつきを持つ栃木県南西部とともに「両毛」と呼ばれる。東毛地域は南側では利根川を境に埼玉県北部と接し、東では渡良瀬遊水地を挟んで茨城県西部と向かい合っている。
群馬、栃木、埼玉、茨城と4県が交差するこの地域は関東地方のほぼ中央に位置している。県境を越えて独自の経済・文化圏を形成しているが、県単位で見たときにはそれぞれ県の中心から遠く離れ、美術活動という面では決して恵まれた環境にはない。そうであっても、この地域に制作の拠点を置き、活動を続ける作家は少なくない。
この地域は通常、北関東の一部とされるが、この展覧会では「中央関東」という新しい枠組でとらえてみたい。当館から25km圏を想定すると、「中央関東」がほぼ収まる。この立地を考えたとき、当館が県境を越えてこの地域に目を向けることは、むしろ当然といえる。
本展では、「中央関東」に住んで制作活動を展開している現代美術作家16人をとりあげる。当館が「ジャンクション(Junction)」、すなわち合流点、交差点となることで、「中央関東」から多彩な作家を集めることができた。


【出品作家】
小川精一/亀山知英/菊地武彦/光山明/小林達也/佐々木耕成/
佐藤万絵子/篠崎孝司/五月女哲平/タカユキオバナ/長重之/
栃木美保/利根川友理/藤井龍徳/森竹巳/吉本義人

展覧会チラシ(PDF1.95MB)

会期 2012年4月28日(土)-7月1日(日)
観覧料 一般600円(480円)、大高生300円(240円)
※( ) 内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※震災で避難されてきた方は無料で観覧できますので、受付でお申し出ください。
主催 群馬県立館林美術館
会期中
の事業
  • 長重之 パフォーマンス「アタッチメント2012」(申込不要・観覧無料)

    日時: 4月28日(土) 午後1時30分-2時30分
                              <内から外へ、外から内へ/ぼくのおじさん>    
              6月2日(土)  午後2時-3時 <水と橋と丘と……/明日にかける>
    出演: 長重之(ちょう・しげゆき)氏 (展覧会出品作家)
    場所: 群馬県立館林美術館

  • 篠崎孝司 陶製創作楽器によるパフォーマンス&コンサート「太古の響き」
    (申込不要・観覧無料)

    日時: 5月27日(日) 午後2時-3時
    出演: 篠崎孝司(しのざき・たかつかさ)氏 (展覧会出品作家)
    場所: 群馬県立館林美術館

  • タカユキオバナ ワークショップ「絆」 (要申込・要参加費)

    日程: 5月13日(日)、6月9日(土)
    時間: 各日午後2時-3時30分
    講師: タカユキオバナ氏 (展覧会出品作家)
    対象: 小学生~一般 ※小学3年生以下は保護者同伴
    定員: 各15名(先着順)
    参加費: 1,000円(材料費)
    場所: 群馬県立館林美術館

  • 長重之 「交感=交換プロジェクト」 (申込不要・参加無料)

    日程: 6月24日(日) ※雨天決行
    時間: 午前10時-午後3時
    講師: 長重之(ちょう・しげゆき)氏 (展覧会出品作家)
    場所: 「館林市彫刻の小径」内 長重之《交感テーブル-視床93-》
             (美術館より約1.5Km 、徒歩約20分、多々良沼公園駐車場よりすぐ)
    持ち物:交換できる物 (20×20cmのスペースに収まる程度の大きさ)
    内容:野外彫刻 《交感テーブル-視床93-》 上に設置した物を、皆さんが持ち寄った物と交換していきます。
  • アーティスト・トーク (申込不要・要観覧料)

    日程: 5月 6日(日) 小川精一、栃木美保、吉本義人
             5月20日(日) 亀山知英、菊地武彦、森竹巳
             6月 3日(日) 光山明、利根川友理、藤井龍徳
             6月17日(日) 小林達也、佐藤万絵子、五月女哲平
             7月 1日(日) 佐々木耕成、長重之
    時間: 各日午後2時-3時30分
    場所: 群馬県立館林美術館
  • 学芸員による作品解説会  (申込不要・要観覧料)
    展示室で学芸員の解説を聞きながら作品を鑑賞します。

    日程: 5月16日(水)、6月10日(日)、6月23日(土)
    時間: 各日午後2時-2時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 展示室
  • 子どもギャラリートーク(小中学生対象) (申込不要・参加無料)
    展示室で学芸員のお話を聞きながら作品を鑑賞します。

    日程: 原則として展覧会開催中の毎週土曜日
              ※他のイベントと重なる日は除きます。
    時間: 各日午後2時-2時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 展示室
  • 教職員のための模擬授業 (要申込・参加無料)
    日程: 5月11日(金)
    時間: 午後4時-5時
    場所: 群馬県立館林美術館 展示室

群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI