群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
過去の展覧会

パウル・クレー《子どもたち》 1929年
猪熊弦一郎 《猫と二人の子供》 1952年
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
バーバラ・ヘップワース 《アポロン》
1951年 © Bowness,Hepworth Estate
フランソワ・ラフランカ 《トスカーナ・プロヴァンス》
1995年© Francois Lafranca
リチャード・ロング 《二つのサハラ作品》より
1988年 © Richard Long
松江泰治 《CANARY 1993 #35》 1993年
  モリーン・コロマール ブザンソン美術高等学院大学での展示風景 2014年
 芸術作品はアーティストの孤独な制作作業から生み出されるというイメージはありませんか。
しかし、新たな創造は、しばしば人々や出来事との出会いや影響からもたらされ、また時間や空間を超えて作品や作家どうしが共鳴しあうこともあります。
 本展では、「ダイアローグ(対話)」をキーワードに、コレクションの密かな楽しみ方を提案しました。
【主な出品作家】
フランソワ・ポンポン/チャーナ・オルロフ
パウル・クレー/ヘンリー・ムーア/猪熊弦一郎
バーバラ・ヘップワース/ベン・ニコルソン/フランソワ・ラフランカ
ジョアン・ミロ/マックス・エルンスト/ジャン・デュビュッフェ
カール・ブロスフェルト/日高理恵子
戸谷茂雄/鶴岡政男/近藤正勝
荒川修作/宇佐美圭司
リチャード・ロング/松江泰治
アンディ・ウォーホル/永井一正
【特別出品作家 略歴】
モリーン・コロマール(Maureen COLOMAR)
1984年 フランス生まれ
2014年 ブザンソン美術高等学院大学 大学院美術科修士課程修了
2014年11月〜12月 パレ・デ・パリ(高崎、群馬)にて、アーティスト・イン・レジデンス
〈展覧会歴〉
2011年 「フェスティバル・エキセントリシテII」にてパフォーマンス(ブザンソン、フランス)
2012年 「美術館の閉館を共有するために」(ブザンソン美術館、フランス)
2013年 「ゼネレーター」展にてパフォーマンス(パリ、フランス)
      「エラスムス」展(ラ・カンブル高等美術学校、ブリュッセル、ベルギー)
      パフォーマンス参加(ハナン協会、モロッコ)
      「RE」展、「開かれた世界」(ブザンソン美術高等学院大学、フランス)
2014年 「メタ・フォルム」展(ロンショー・ルーム、ブザンソン、フランス)
同時開催
コレクション展示「近現代の彫刻W」

彫刻家のアトリエ[別館] フランソワ・ポンポン関連資料より−鋳型・道具類−
会期 2014年12月20日(土)−4月5日(日)
観覧料 一般300円(240円)、大高生150円(120円)
※内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※震災で避難されてきた方は無料で観覧できますので、受付でお申し出ください。
主催 群馬県立館林美術館
協力 パレ・デ・パリ/ブザンソン美術高等学院大学  
会期中
の事業
  • アーティスト・トーク(申込不要、要観覧券)
    日時:12/20(土)午後2時-3時
    アーティスト:モリーン・コロマール
    場所:群馬県立館林美術館 展示室
  • 学芸員による作品解説会 (申込不要・要観覧料)
    日時:1/11(日)、1/24(土)、2/4(水)、3/5(木)、3/20(金) 各日午後2時-2時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 展示室
  • 子どもギャラリートーク(小中学生対象・申込不要・参加無料)
    日時:1/10(土)、2/7(土)、3/14(土) 各日午後2時-2時30分
    場所:群馬県立館林美術館 展示室
  • 教職員のための模擬授業(教職員対象・要申込・参加無料)
    日時:2/13(金) 午後4時-5時
    場所:群馬県立館林美術館 展示室
  • ワークショップ「百均造形-楊枝で作る球体オブジェ」(一般対象・要申込・定員30名・要参加費)
    日時: 3/1(日)午後1時30分-3時30分

    参加費:100円
    講師:森 竹巳氏(造形作家)
    場所: 群馬県立館林美術館 別館ワークショップ室
  • 展覧会ポスタープレゼント(申込不要・無料)
    当館、他館の過去の展覧会ポスターを無料で差し上げます。なくなり次第終了となります。
    日時:3/15(日) 午後1時30分-3時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 講堂前通路
  • たてび☆びじゅつ部「展覧会ポスターでエコバッグをつくろう」
    (幼児〜一般対象(小学3年生以下は保護者同伴)・申込み不要・参加無料)
    日時: 3/15(日)
     午後1時30分-3時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 講堂
  • たてび土曜レクチャー(申込不要・無料)
    【日時・内容・講師】
    ★2015年度プレ企画 
    1/31(土) 「エジプト美術−描かれた魔術と神秘」 谷内克聡(当館学芸員)
    2/7(土) 「舟越桂−進化する木彫」 神尾玲子(当館学芸員)
    2/14(土) 「リサ・ラーソン 北欧の陶芸家のあたたかなユーモア」 松下和美(当館学芸員)
    2/21(土) 「資生堂のデザイナー 山名文夫の作品世界」 野澤広紀(当館学芸員)
    ★美術の楽しみ方
    2/28(土) 「テレビや現代美術にみる 日本の絵の楽しみ方。」 中島幸子(当館学芸員)
    3/7(土) 「伝統工芸の楽しみ方」 佐々木正直(当館館長)

    各日午後2時-3時
    場所:群馬県立館林美術館 講堂
  • ポンポン・ツアー(申込不要・参加無料・参加記念品あり)
    日時: 2/22(日) 午後2時-2時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 別館「彫刻家のアトリエ」
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI