群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
過去の展覧会

 
杉浦千里《ニシキエビ(オス)》
1996年、アクリル・ケント紙
杉浦千里の作品保存会蔵
冨田伊織《透明標本》より
キイロハギ、アオリイカ、キンギョ類、
アカエイ、オオウミウマ、グリセリン、
標本瓶
 
江本創《竜Draconis folium爬虫綱
トカゲ亜目》2010年、ミクストメディア



飯島正広《群馬で生きる動物たち ヤマネ》2008年、秋、水上
インクジェットプリント・紙



大森暁生《Glorious images Type-A》
2012年、ブロンズ、ステンレス、漆、
アガヂス
©AKIO OHMORI Photo:KATSURA ENDO
 
佐藤成史《嬬恋村心象》より〈クジャクチョウ〉
2010年、インクジェットプリント・紙
 
ヤマダテルオ《オオルリ》2010年、ジェルトン、
真鍮、銅線、綿糸・アクリル彩色



新野洋《2013.2.20,代官山2013年
アクリル、ポリウレタン樹脂、エポキシ樹脂、真鍮



深堀隆介《金魚酒 新夕》2012年
木曽檜一合枡、超難黄変エポキシ樹脂、アクリル絵の具、個人蔵

 変幻自在で驚きに満ちたいきものの世界は、こどもからおとな、生物学者からアーティストまでも魅了する不思議な力をもっています。西洋の博物図譜、『広辞苑』『ファーブル昆虫記』などの挿絵や絵本、エビやカニの鮮やかな細密画、極細の線が響き合う木口木版画、本当にいるような,いないような魚や竜、鏡の中から羽ばたく鳥、樹脂を重ねながら描いた金魚、植物のパーツでできた虫、透き通るガラス細工のような魚、正確に再現された立体の鳥、そして二人の写真家が撮る群馬のいきものなど・・・・、いきものの観察によって得た多彩な表現を通して、自然と人間の親密な交流を紹介しました。   
【主な出品作家】
飯島正広、江本創、大野麥風、大森暁生、小林敬生、佐藤成史、新野洋、杉浦千里、冨田伊織、深堀隆介、
牧野四子吉、薮内正幸、ヤマダテルオ、ビューイック、ビュフォン、キュヴィエ、ゴールドスミス、ゴス、ハリス、
ヨンストン、シンツ、ヴィエイヨ
同時開催
コレクション展示「近現代の彫刻U」

彫刻家のアトリエ[別館] フランソワ・ポンポン関連資料より−肖像彫刻について− 
会期 2014年7月19日(土)−8月31日(日)
観覧料 一般510円(400円)、大高生250円(200円)
※( ) 内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※震災で避難されてきた方は無料で観覧できますので、受付でお申し出ください。
主催 群馬県立館林美術館
会期中
の事業
  • 冨田伊織ワークショップ「透明標本のひみつ-実物に触れてみよう」(要申込・先着30名・要参加費)
    日時:7/27(日)午後1時-3時

    参加費:300円
  • アーティストとお話し会@「いきものの秘密を教えて!」 (申込不要・要観覧料)
    日時:7/21(月・祝)午後2時-1時間程度
                                             講師:飯島正広、佐藤成史(ともに出品作家)、長谷川善和(群馬県立自然史博物館名誉館長)
    場所:群馬県立館林美術館 展示室
  • アーティストとお話し会A「創作の秘密を教えて!」(申込不要・要観覧料)
    日時:8/3(日)午後2時-1時間半程度

    講師:江本創、大森暁生、深堀隆介、新野洋(ともに出品作家)
    場所:群馬県立館林美術館 展示室
  • 学芸員による作品解説会 (申込不要・要観覧料)
    日時:7/23(水)、8/14(木)、8/24(日) 各日午後2時-2時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 展示室
  • 子どもギャラリートーク (小中学生対象・申込不要・参加無料)
    日時:7/26(土)、8/9(土)午後2時から30分程度
  • 教職員のための模擬授業 (教職員対象・要申込・参加無料)
    日時:7/29(火) 午後4時-5時
    場所: 群馬県立館林美術館 展示室
  • みんなのアトリエ (幼児-一般対象(小学3年生以下保護者同伴)・申込不要・要参加費)
    日時: 7/24、7/31、8/7、8/14、8/21、8/28の各木曜日 午後1時30分-4時

    講師:新井コー児氏(画家)
    参加費:100円(材料費)
    場所: 群馬県立館林美術館 別館ワークショップ室
  • ワークショップ「みんなで謎のいきもの図鑑をつくろう」 (幼児-一般対象(小学3年生以下保護者同伴)・申込不要・先着100名・参加無料)
    日時: 8/23(土) 午後1時-4時

    協力:群馬県立女子大学 奥西ゼミ
    場所: 群馬県立館林美術館 別館ワークショップ室
  • 第6回 日本を代表する木版画家「藤牧義夫」記念館林邑楽地区小学生木版画展
    (観覧無料)
    会期:7/19-8/28の期間に6期展示 午前9時30分-午後5時
    場所: 群馬県立館林美術館 講堂 
    休室日:毎月曜日(7月21日、8月11日は除く)、金曜日、7月22日(火)
  • 高校生による夏休み宿題相談室 (小中学生対象・要申込・先着各30名・参加無料)
    日時: 8/12(火)・8/13(水)
     午後1時-4時
    協力:群馬県立西邑楽高等学校
    場所: 群馬県立館林美術館 別館ワークショップ室
  • 高校生による美術館ミニコンサート (申込不要・無料)
    日時: 8/15(金) 午後1時〜、午後2時〜
    協力:群馬県立西邑楽高等学校
    場所: 群馬県立館林美術館 エントランスホール
  • ポンポン・ツアー (申込不要・参加無料・参加記念品あり)
    日時: 8/17(日) 午後2時-2時30分
    場所: 群馬県立館林美術館 別館「彫刻家のアトリエ」
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI