群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
これまでに開催した展覧会

舟越桂 私の中のスフィンクス
彩色された木彫による着衣の半身像に大理石の潤う瞳が印象的な舟越桂(1951年盛岡市生まれ)の初期の肖像彫刻は、力強い磁力で彼の彫刻世界の入り口へと私たちを導いてくれます。その尽きることのない創造力は、人間の存在を大きな山のイメージに重ね、人間の不思議さや深さを追いかけ続けるうちにスフィンクスのシリーズに到達します。この過程で舟越は、20年以上試みることのなかった裸体像を再び表現するようになり、西洋の美の規範と自国の文化とを時間や場所を越えて統合していきます。
本展覧会では、初期から最新作までの流れをふまえつつ、自由な発想が生んだ異形の姿が展開する創造の醍醐味を、彫刻、素描、版画あわせて約70点によって紹介しました。
《山を包む私》2000年 個人蔵
写真:今井智己
《雪の上の影》2002年 札幌芸術の森美術館
写真:佐藤雅英
《点の中の距離》2003年
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
写真:中村陽一
《もう一人のスフィンクス》2010年 西村画廊
写真:渡邉郁弘
©FUNAKOSHI Katsura, Courtesy of Nishimura Gallery
同時開催
コレクション展示「近現代の彫刻III」

フランソワ・ポンポン関連資料より-ポンポンとノルマンディー-[別館・彫刻家のアトリエ] 
 
会期 2015年9月19日(土)-12月6日(日)
時間 午前9時30分-午後5時  ※入館は閉館30分前まで
休館日 毎週月曜日(ただし9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月23日(月・祝)は開館)、
9月24日(木)、10月13日(火)、11月24日(火)
観覧料 一般820円(650円)、大高生410円(320円)   ※( ) 内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※県民の日(10/28)の観覧は無料。
※震災で避難されてきた方は無料で観覧できますので、受付でお申し出ください。
主催 群馬県立館林美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛 ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
企画協力 西村画廊
参加 第39回県民芸術祭
会期中
の事業
  • 舟越桂 アーティストトーク (申込不要・要観覧料)
    本展出品作家の舟越桂氏をお招きし、展示室で作品を鑑賞しながらお話しをしていただきます。

    日時:9月19日(土) 午後2時-2時45分
    場所:展示室
  • 記念講演会 (申込不要・無料)
    本展出品作家の舟越桂氏を講師にお迎えした記念講演会です。

    日時:9/20(日) 午後2時-3時30分
    場所:講堂
    定員:先着130名 ※当日午後1時より講堂前で整理券を配布します。整理券をお持ちの方のみ入場できます。
  • 映画上映会「≒(ニア・イコール)舟越桂」 (申込不要・無料)
    彫刻家舟越桂の全貌に迫るドキュメンタリー映画の上映会です。
    2004年、藤井謙二郎監督

    日時:10/18(日) 午後2時~(98分)
    場所:講堂
    定員:先着130名

    ※本編(98分)上映後、10分ほど休憩を挟んでDVD特典映像(28分)も上映します。
  • 学芸員による作品解説会 (申込不要・要観覧料)
    展覧会担当学芸員による解説を聞きながら、作品を鑑賞します。

    日時:9/23(水・祝)、10/10(土)、11/1(日)、11/12(木) 各日午後2時-(約40分)
    場所:展示室2-4
  • たてび☆キッズウォーク (申込不要・無料)
    子どもたちが楽しみながら作品鑑賞できるように企画したイベントです。 ワークシートを使ったクイズやゲームをしながら、自分のペースで自由に展示室を探検します。 参加者には記念品があります。


    日時:9/23(水・祝)、10/17(土)、11/14(土)、12/5(土) 午前10時-12時、午後2時-4時 
    ※開催時間中、自由な時間に参加できます。
    対象:小中学生
    受付場所:エントランスホール
  • たてび☆びじゅつ部「みがいてつるつる~木を感じよう」 (申込不要・無料)
    「たてび☆びじゅつ部」は誰でも気軽に参加できる造形体験コーナーです。
    木片を紙やすりでつるつるにみがくことで、木目の美しさ、木の温もり、心安らぐ香りを楽しみます。また、当館オリジナルの焼き印を押すことができます。

    日時:10/3(土)、11/21(土) 午後1時30分-3時30分     
    ※開催時間中の自由な時間に参加できます。受付時間:午後3時15分まで
    対象:幼児~一般(小学3年生以下は保護者同伴)
    場所:別館ワークショップ室
    材料提供:舟越桂氏、福島工務店     
  • ポンポン・ツアー (申込不要・無料)
    当館人気のフランソワ・ポンポンの彫刻や公開資料を学芸員の詳しい解説付きでご覧頂くスペシャル・ツアーです。展示室や別館「彫刻家のアトリエ」をまわりながら、ポンポンの知られざる秘密に迫ります。

    日時: 11/8(日) 午後2時-2時30分
    場所:別館「彫刻家のアトリエ」・展示室
    スペシャルゲスト:工藤正明(工藤額装工房)
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI