群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
これまでに開催した展覧会

 1926年に島根県津和野町に生まれた安野光雅は、絵描きを夢見た少年時代を経て、学校教員の職に就きながら絵に関わる仕事に携わるようになりました。68年に出版した最初の絵本『ふしぎなえ』が人気となり、その後300冊を超える著作が出版されています。絵本作家や画家としての仕事だけでなく、本の装丁やエッセイストとしての仕事など幅広い創作活動に取り組み、50年以上にわたり多彩な活躍を続けてきました。84年には国際アンデルセン賞を受賞、2012年には文化功労者に選出されるほか、数多くの賞を受け国際的にも高い評価を受けています。
 本展は、画家の故郷にある津和野町立安野光雅美術館の協力のもと、安野が初期から取り組んできた『ふしぎなえ』や代表作『おおきな ものの すきな おうさま』、国内外の風景を描いた水彩画、『旅の絵本Ⅲ』などの絵本原画を展示します。さらに幼い頃の思い出や昔の風物詩をユーモラスなイラストで綴ったエッセイや植物画など、約150点の作品を紹介いたします。
 安野光雅の生み出した風景と絵本の世界をどうぞお楽しみください。
同時開催催
コレクション展示「近現代の彫刻 I」
フランソワ・ポンポン関連資料より―ポンポンの肖像―[別館・彫刻家のアトリエ] 


会期 2020年7月18日(土)~9月22日(火・祝) 
時間 午前9時30分~午後5時  ※入館は午後4時30分まで
休館日 月曜日(ただし8月10日、9月21日は開館)
観覧料 一般620円(490円)、大高生310円(240円)     ※( ) 内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
主催 群馬県立館林美術館
特別協力 津和野町立安野光雅美術館
協力 アートキッチン
会期中
の事業
  • 第12回藤牧義夫記念  館林邑楽地区小学生木版画展
    館林出身の創作版画家、藤牧義夫(1911~1935?)にちなみ開催される、館林邑楽地区の小学生による木版画展です。

    会期:7月18日(土)~ 8月27日(木)の期間に3期展示
    休室日:月曜日(8/10は開室)、小学生木版画展のみ7/31(金)、8/14(金)
    開館時間:午前9時30分~午後5時
    会場:講堂
  • みんなのアトリエ「多色摺り木版画の摺り体験」
    多色摺り木版画を摺る体験活動です。

    日程: 7/23(祝) 、7/30、8/13、8/20(いずれも木曜日)
    時間:①午後1時30分~2時 ②午後2時10分~2時40分 ③午後2時50分~3時20分        ④午後3時30分~4時
    講師:磯上尚江氏(木版画家)
    会場:別館ワークショップ室
    対象:幼児~一般(小学3年生以下は保護者同伴)
    定員:各日先着40名、各回10名まで ※定員になり次第受付終了
    参加方法:7/14(火)より受付開始。Eメールでお申し込みください。
  • たてび☆キッズウォーク
    子どもたちが楽しみながら作品鑑賞できるイベントです。 ワークシートを使ったクイズやゲームをしながら、自分のペースで自由に展示室を探検します。 参加者には記念品があります。

    日時:7/25(土)、8/1(土) 各日午前10時~11時30分、午後1時~2時30分
        9/5(土) 午後1時~3時30分 
    ※開催時間中、自由な時間に参加できます。
    対象:小中学生
    受付場所:エントランスホール
  • 群馬県立女子大学×群馬県立館林美術館
    ワークショップ「自分だけのミニチュアハウスを作ろう」

    型紙を切って、自由にシールなどでデコレーションするオリジナルミニチュアハウスを作ります。

    日程:8/23(日)
    時間:①11時~11時30分 ②11時45分~12時15分 ③1時30分~2時 ④2時15分~2時45分      ⑤3時~3時30分 
    協力:群馬県立女子大学 奥西ゼミ
    対象:幼児~一般(小学3年生以下は保護者同伴)
    会場:別館ワークショップ室
    定員:30組、各回6組まで(1組:1~4名、保護者も含める)※申込多数の場合は抽選
    参加方法:7/22(水)~8/12(水)の期間にEメールでお申し込みください。
  • 記念講演会「安野光雅さんは、空想と好奇心の先生だった」
    映像作家の辻川幸一郎氏に、安野光雅作品の魅力を幼い頃の体験や、自身の映像作品を交えながら語っていただきます。

    日時:9/12(土) 午後1時30分~3時30分
    講師:辻川幸一郎氏(映像作家)
    聞き手:林綾野氏(キュレイター、アートライター)
    会場:講堂
    定員:50名
    参加方法:Eメールでお申し込みください。
  • ワークショップ「みんなのチューリップ物語」
    安野光雅展にちなんで、県内在住の画家・津久井ひとみ氏によるワークショップを開催します。『おおきな ものの すきな おうさま』の一場面をイメージして、植木鉢に入れた花の絵を制作します。 短時間の屋外活動を予定しています(雨天時は変更)。

    日時:9/19(土) 午後1時~3時30分 
    講師:津久井ひとみ氏(画家)
    対象:小学生~一般(小学3年生以下は保護者同伴)
    会場:別館ワークショップ室
    定員:先着16名
    参加方法:8/26(水)より受付開始。Eメールでお申し込みください。
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI