群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
これまでに開催した展覧会


大下藤次郎《檜原湖の秋》1907年 島根県立石見美術館蔵[前期展示]
明治時代に西洋画の技法として日本に紹介された水彩画は、明治中期以降に黄金期を迎えます。水彩画家・大下藤次郎(1870-1911)は水彩画の啓蒙的な手引書『水彩画之栞』や水彩画の専門雑誌『みづゑ』を出版し、水彩画ブームの立役者となりました。本展は、この大下藤次郎およびその時代を引き継いだ仲間たちの作品を一堂に紹介するものです。

大下藤次郎《猪苗代》1907年 水彩・紙 
島根県立石見美術館蔵[後期展示]
大下藤次郎《尾瀬》1908年 水彩・紙 
府中市美術館蔵[後期展示]
丸山晩霞《高原の秋草》1895-98年 水彩・紙 
丸山晩霞記念館蔵倉沢コレクション
石井柏亭《病児》1904年 水彩・紙 
千葉県立美術館蔵[前期展示]
吉田博《野中の老樹》1895年頃
東京国立近代美術館蔵[後期展示]
同時開催
コレクション展示「近現代の彫刻II」

フランソワ・ポンポン関連資料より―日本で紹介されたポンポン―[別館・彫刻家のアトリエ] 

会期 2020年10月10日(土)~12月13日(日)
前期:10月10日(土)~11月8日(日) 後期:11月10日(火)~12月13日(日)
時間 午前9時30分~午後5時  ※入館は午後4時30分まで
休館日 月曜日(11月23日は除く)、11月24日(火)
観覧料 一般830円(660円)、大高生410円(320円)   ※( ) 内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
主催 群馬県立館林美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛 ライオン、大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網
特別協力 郡山市立美術館、千葉県立美術館、東京藝術大学大学美術館、東京国立近代美術館、府中市美術館、丸山晩霞記念館
会期中
の事業
  • 記念講演会「旅と写生 大下藤次郎の紀行文『尾瀬沼』を読む」
    大下藤次郎は水彩画と紀行文で尾瀬の魅力を発信しました。美しい自然と、旅の準備から道中のエピソードまで生き生きと語る紀行文「尾瀬沼」を紹介いただき、明治の旅を追体験します。

    日時:10/25(日) 午後2時~3時30分
    講師:原田光氏(美術史家、元岩手県立美術館館長)
    会場:講堂
    定員:先着50名
    参加方法:10/7(水)から受付開始。Eメールでお申し込みください。
  • 記念講演会「青雲画士物語」
    明治の貧しい青年水彩画家たちは、描きためた水彩画を手に渡米し、大成功を収めて次々に凱旋帰国しました。痛快活劇を見ているかのような彼らの冒険譚を語っていただきます。

    日時:11/22(日) 午後2時~3時30分
    講師:佐藤聡史氏(丸山晩霞記念館館長)
    会場:講堂
    定員:先着50名
    参加方法:11/4(水)から受付開始。Eメールでお申し込みください。
  • 学芸員による作品解説会
    展覧会担当学芸員による解説を聞きながら、作品を鑑賞します。

    日時:10/21(水)、12/5(土) 各日午後2時~2時30分
    会場:講堂
    定員:先着50名
    参加方法:当日直接会場へお越しください。
  • たてび☆びじゅつ部「水彩えのぐ・にじむ色の箱を作ろう」
    誰でも気軽に参加できる造形体験コーナーです。絵の具をつかってにじみの技法を体験します。できあがった紙を切って組み立てることで、小さな箱が作れます。

    日時:11/28(土) 午後1時30分~3時30分
    会場:別館ワークショップ室
    定員:先着18組
    参加方法:11/11(水)から受付開始。Eメールでお申し込みください。
  • たてび☆キッズウォーク
    子どもたちが楽しみながら作品鑑賞できるイベントです。 ワークシートを使ったクイズやゲームをしながら、自分のペースで自由に展示室を探検します。


    日時:10/17(土)、11/14(土)、12/12(土) 各日午後1時~3時30分 
        ※開催時間中、自由な時間に参加できます。
    対象:小中学生
    受付場所:エントランスホール
  • ポンポン・ツアー
    当館人気のフランソワ・ポンポンの彫刻や公開資料について、学芸員の詳しい解説を聞きながらポンポンの知られざる秘密に迫ります。

    日時: 11/1(日) 午後2時~2時30分
    会場:講堂
    定員:先着50名
    参加方法:当日直接会場へお越しください。
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI