群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
次回開催予定

再発見!ニッポンの立体
明治以降、西洋彫刻が広く知られると、日本在来の美意識は忘れ去られてしまったのでしょうか。生人形や根付にみる迫真性や装飾性は西洋的な写実表現とは異なり、だるまや招き猫の様式化された形態は現代のゆるキャラへとつながります。本展では彫刻や工芸の枠を超えてニッポンの立体表現を探ります。




円空《地蔵菩薩立像》
個人蔵(三重県立美術館寄託)
同時開催
コレクション展示「近現代の彫刻II」

フランソワ・ポンポン関連資料より-ポンポンのアトリエ-[別館・彫刻家のアトリエ] 
第8回 日本を代表する木版画家「藤牧義夫」記念 館林邑楽地区小学生木版画展[講堂]

 
会期 2016年7月16日(土)-9月19日(月・祝)
時間 午前9時30分-午後5時  ※入館は閉館30分前まで
休館日 毎週月曜日(ただし7月18日、8月15日、9月19日は開館、7月19日(火)は休館)
詳細はこちらをご覧ください。
観覧料 一般610円(480円)、大高生300円(240円)   ※( ) 内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※震災で避難されてきた方は無料で観覧できますので、受付でお申し出ください。
群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI