群馬県立館林美術館 English   モバイル
メールマガジン   サイトマップ

ホームへのリンク美術館概要へのリンク展示案内へのリンク イベント案内へのリンク施設案内へのリンク利用案内へのリンク アクセスへのリンク

[ 展示案内 ]
展示予定
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
※県民の日(10月28日)は無料

新型コロナウイルス感染防止のため、群馬県の「社会経済活動再開に向けたガイドライン」に基づく警戒度に応じて開館し、入館時にご協力いただく内容などを決定しております。
詳しくはこちら【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】をご確認ください。
 

企画展示
かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!
2022年10月8日(土)~12月25日(日)
観覧料:一般830円(660円)、大高生410円(320円)
※同時開催の「特集展示 フランソワ・ポンポン」もご覧いただけます。
詳細情報はこちらから
1926年、福井県に生まれたかこさとし(加古里子)は、32歳の時に最初の絵本を出版して以来、92歳で亡くなるまでに、「だるまちゃん」シリーズ、「からすのパンやさん」シリーズといった物語絵本をはじめ、科学絵本など多岐にわたる分野で、600冊を超える著作を残しました。本展では、かこの代表作をはじめ、少年時代に描いたスケッチ、これまで発表されることのなかった絵本の原画や下絵など貴重な作品や資料をご紹介します。
「だるまちゃんとてんぐちゃん」1967年「だるまちゃんとかみなりちゃん」1968年「だるまちゃんとうさぎちゃん」1972年「だるまちゃんととらのこちゃん」1984年「からすのパンやさん」1973年(すべて部分)
©Satoshi KAKO ©Kako Research Institute Ltd.2019
[同時開催]
特集展示 フランソワ・ポンポン


[彫刻家のアトリエ(別館)]
フランソワ・ポンポン関連資料より
―雌鶏と雄鶏―

企画展示
山中現展 描かれた詩
2023年1月28日(土)~4月2日(日)
観覧料:一般620円(490円)、大高生310円(240円)
※同時開催の「近現代の彫刻 III」もご覧いただけます。
福島県喜多方市出身の画家・版画家の山中現(1954−)は、東京藝術大学大学院美術研究科版画専攻を修了して以来、精力的に創作活動を行い、その静謐かつ温かみのある世界により多くのファンを魅了しています。本展は、コレクターから寄贈を受けた作品群より厳選し、初期の白黒を基調とした木版画、近年の色彩豊かな木版画、ガラス絵や油彩画など約240点を初公開するものです。
山中現《第十夜》1985年 当館蔵 山中現《夢の街で》2011年 当館蔵
[同時開催]
近現代の彫刻 III


[彫刻家のアトリエ(別館)]
フランソワ・ポンポン関連資料より
―頭像と全身像―

群馬県立館林美術館
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003 
tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338 
お問い合わせ  リンク 個人情報の保護について 
© GUNMA MUSEUM OF ART, TATEBAYASHI