たてび☆びじゅつ部「プラ板でキーホルダーを作ろう」

要申込 ワークショップ

プラ板でキーホルダーを作ろうイメージ画像

子どもから大人まで誰でも気軽に参加できる造形体験コーナーです。
今回は本展覧会にちなみ、山中現の作品を参考にプラ板を使ったキーホルダーを作ります。ヤスリをかけて加工したプラ板に、山中現の作品からイメージした図柄を色鉛筆で描き、ひもを通す穴をあけてオーブンで焼きます。焼き上がったら熱を冷まして最後にひもを通して完成です。
プラ板とは、はじめの形状は薄く柔らかいプラスティックの板で、加熱すると約4 分の1 に収縮して硬くなる性質があります。簡単に加工することができるプラ板キーホルダー作りを通して、楽しみながら山中現の作品世界により親しんでみてください。
☆制作した作品はお持ち帰りいただけます。

日時
2023年2月25日(土)、3月18日(土) 午後1時30分~3時30分(制作時間:30分)
※開始時刻は、申込後メールにてお伝えします。
対象
幼児~一般(小学3年生以下は、保護者同伴)
会場
別館ワークショップ室
定員
各日先着18組(1組:保護者も含め4名まで入室可能) 
※定員になり次第受付終了
参加費
無料
参加方法
要申込、2/8(水)より受付開始。Eメール(申込先メールアドレス:event@tatebi.jp)でお申し込みください。
※受付開始日前の申込は無効です。
申込記載事項
件名:たてびびじゅつ部
本文:
(1)希望日
(2)申込者名・小学生の場合は学年、未就学児の場合は年齢
 ※複数の場合は、保護者も含めた全員のお名前
(3)日中連絡が取れる電話番号
※携帯メールの場合、event@tatebi.jpからのメールが受信できる設定にしてください。
※記入内容が不十分な場合は、申込を受付できない場合がありますので、ご注意ください。
※送信後、3日以内に返信がない場合は、美術館まで電話でお問い合わせください。

◇新型コロナウイルス感染拡大防止のため、状況に応じて変更になることがあります。

SNSでシェアする

LINE

一覧に戻る

トップへ戻る