スクールプログラム

School Program

スクールプログラム

新型コロナウイルス感染防止対策の一環として当面の間、団体での入館については原則として30名程度とさせていただきます。
詳細は教育普及担当までご相談ください。

群馬県立館林美術館では、子どもたちに美術館を楽しんでもらうための、スクールプログラムを実施しています。子どもたちが、美術作品との出会いを通じて、豊かな感性と創造力をはぐくむよう、専門スタッフが鑑賞学習のサポートをします。学校の授業、行事の一環として、お気軽にご活用ください。

社会科見学や修学旅行の
コースに

作品鑑賞のためのワークシートを用意しています。ご相談に応じて、各学校の実態に合わせた美術館見学プログラムを作成します。

美術館見学

図工や美術の授業に/
家庭教育学級や親子行事に

作品鑑賞のためのワークシートを用意しています。当館スタッフが学校へ訪問し授業を行う「学校訪問鑑賞授業」も受け付けています。
また、親子で作品を鑑賞したり、アートゲームやワークショップ(創作コーナー)を体験したりしながら、美術に親しむことができます。当館スタッフが訪問して行うことも可能です。

訪問鑑賞授業ほか

鑑賞授業の教材として

貸出も可能な鑑賞支援ツールを紹介します。

鑑賞支援ツール

先生対象に美術館で自己研修

学校の授業や行事、自己研修の場として、美術館をご活用いただけるように、教職員の方を対象としたプログラムをご提供しています。

先生対象プログラム

お申込み・お問合せ先

群馬県立館林美術館 教育普及事業担当
Tel.0276-82-8188 fax.0276-72-8338

トップへ戻る